--月
--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
心ひとつに キャンドルナイト

08月
15
8/15 最後に花道を飾れた「レジナ」

[レジナ] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、果菜類

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培のお話にお付き合い下さい。

 

前回は私の意向に添うものではなかったものの、

2種類の「レジナ」を収穫できたことをお伝えしました。

 

現在の「レジナ」は2種類とも寿命が来ているため、

これが最後の栽培になってしまうことは少し寂しい気持ちになります。

 

しかし、この栽培を始めた時にもお伝えしたように、

育て方には多少問題があるにせよペットボトルでミニトマトを育て、

きちんと収穫できることを皆さんの前で証明することができ、

私としては少し肩の荷が降りたような気持ちです。

 

さあ、「レジナ」の最後の頑張りを見届けようではありませんか?

 

「レジナ」は栽培開始からちょうど100日目という節目を迎えていました。

 

早速ペットボトル菜園で栽培中の「レジナ」の様子を見てみますと、

一段と黄色く変色した葉が目立つようになる中に、真っ赤に熟した実

鈴なりになっているというアンバランスな姿になっていましました。

ペトさい(レジナ・改)104

 

嬉しいような寂しいような複雑な気持ちにさせる「レジナ」は

厳しい暑さの中、最後の力を振り絞って頑張ってくれた証でもあります。

ペトさい(レジナ・改)105

 

どの実も真っ赤に熟していることですから、

最後の収穫をすることにしましょう。

 

★収穫のポイント★

・実が完全に色付いてきたら収穫する。

・収穫するときはヘタの付け根を園芸用ハサミで切り取る。

ペトさい(レジナ・改)106

 

一方、黄色い実を着ける「レジナエロー」は初収穫時とは打って変わり

殆どの葉が茶色く枯れてしまっていて寂しい姿になってしまいました。

ペトさい(レジナ・改)107

 

ウドン粉病の病魔がここまで忍び込んでいたことは知らなかったとはいえ

ショックを隠しきれず、悔しい気持ちでいっぱいです。

 

そんな「レジナエロー」にもいくつかの実が黄色く熟していました。

ペトさい(レジナ・改)108

 

株の上端部にはまだウドン粉病になっていない青々とした葉をバックに

黄色い花が咲いているのを確認できました。

ペトさい(レジナ・改)109

 

これらはいつウドン粉病の病魔に侵されないとも限らないので、

丁寧な栽培管理をしながら最後のひと仕事をすることにして、

まずは黄色く熟した実を収穫しました。

ペトさい(レジナ・改)110

 

これで食用としての収穫が最後になるのは寂しいですが、

最後に収穫した「レジナ」は結構な量となりました。

ペトさい(レジナ・改)111

 

これだけあればちょっとした料理に使えるかもしれませんね。

 

というわけで、これまで3ヶ月間お伝えしてきた「レジナ」栽培は

如何でしたでしょうか?

 

本来ならあと数回は収穫を楽しむことができたのですが、

最後の最後にトラブルを起こしてしまったため、

皆さんには消化不良な気持ちにさせてしまったかもしれません。

 

しかしながら、私の気持ちの中では「レジナ」をより上手に育てるための

知識を一つ身につけることができましたと思っています。

 

今年の残暑がどの程度続くのかは分かりませんが、

「レジナ」の種はたくさん余っていますのでもう一度育てたいと思います。

 

だけど、まだ「レジナエロー」のほうは採種作業が残っているので

こちらを最優先しないといけませんね。

 

もし、皆さんの中で来年夏に「レジナ」を育ててみたいと思われた方は

こちらをご参照頂いて育ててみて下さいね。

 

★レジナの栽培データ★

ペトさい(レジナ・改)18

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

コメント

当ブログでは承認制を導入しています。
当ブログは皆様から頂いたコメントを記事の一部と考えているため、
ブログ記事に関するコメントは歓迎しますので、ドシドシご投稿下さい!!

但し、誹謗中傷、アダルト関連、および、ブログ記事以外
コメントについてはご遠慮願います。

最近、emi_himitu@yahoo.co.jp関連のコメントを入れる方がいますが、
これは送金詐欺の勧誘であり詐欺行為に加担しているのと同類なため、
投稿される方はサイバーポリスに通報しますのでご覚悟下さい!!

(投稿されなくてもホスト名はこの画面に入った瞬間にこちらで把握しています)
非公開コメント

No title

こんばんは(´▽`*)
レジナの収穫を見ると とても美しいですね。甘くて
美味しそうで 何に変身するのかな?
葉が枯れたのは 何かの病気だったのですか。
うちのトマトはどうもハダニが付いているみたいです。
只今治療中です。

まん丸さんへ

いつもブログへのご訪問&コメント、
ブログランキングへの応援ありがとうございます。

私的にはもっと収穫したかったのですが、
このような状態になってしまったのでは仕方がありません。

葉が枯れてしまったのはウドンコ病によるもので、
栽培していた場所が少し湿気のある場所で
風通しを良くしなかったことが悪かったと思います。

ウドンコ病と同じくらいハダニも厄介だと思うのですが、
元気に復活するといいですね(^o^)。

No title

こんばんは
いつも応援ありがとうございます
レジナはマイクロトマトでしょうか
とてもきれいです
今日もポチです。。。

No title

M.Ishiiさん こんにちはー♪

レジナは終わりを迎えてしまいましたか~
でもすぐに栽培されるとか。。。
またかわいい姿を拝見することができそうですね♪
レジナって脇芽から育苗することはできないんですか~

No title

レジナちゃん、小さい体でよく頑張りましたね。
私は数年前にレジナ栽培は大失敗に終わりました。
こんなにたくさんの実ができたのは、
やはりキメ細かなお世話のおかげでしょうね。
さすがです。

まあちゃんさん、らうっちさんへ

いつもブログへのご訪問&コメント、
ブログランキングへの応援ありがとうございます。

●まあちゃんさん
 レジナは鉢植え専用のミニトマトで、
 マイクロトマトではありません(^o^)。
 
 
●らうっちさん
 う~ん、まだレジナエロ―の採種が終わっていないので
 またレジナを再開するというわけにはいかないですね。
 
 レジナを脇芽から育苗させたことはないのですが、
 原則として、種から育てることにしているので
 それ以外の方法で育てることは考えていません。
 
 一応、ペトさいのイベントを開催しようかと思っているので、
 残念ながらできないんです。

sano-jiさんへ

いつもブログへのご訪問&コメント、
ブログランキングへの応援ありがとうございます。

う~ん、今回は私の中では大失敗作だと思っていて、
けして出来がいいわけじゃないんです。

本来、レジナはそれほど手を掛けなくても
大きく育ってくれるのですが、
やはり以前住んでいた家とでは日の当たり方が違うため、
上手く育たないのかもしれません。
サイト紹介
環境活動の一つとして始めた
「ペットボトル栽培」も早7年目です。
使い捨てされるペットボトル一つで、
種から無農薬で育てております。
今後も、初めてペットボトル栽培に
取り組まれる方に分かりやすく、
お花や野菜の栽培をご紹介します。
(ブログ管理人 M.Ishii)
お問い合わせ
本ブログへのお問い合わせや
ブログ記事以外のコメントは
メールフォームよりお送り下さい!!


但し、誹謗中傷、アダルト関連は
お断りさせて頂きます!!
メールフォームへ
ブログサイト内翻訳ツール
月別アーカイブ
FC2カウンター
助成金