--月
--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
心ひとつに キャンドルナイト

04月
10
4/10 M.Ishii史上最上級に最悪な出来事

[ブログ] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、ギックリ腰

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培以外のお話にお付き合い下さい。

 

このようなメディアを使って私に今起きていることを伝えることによって

この記事をご覧になられたチームペトさいの皆さんに

ご迷惑とご心配をお掛けしてしまうのではないかと思うと

書くのをやめたほうがよいのではないかと思ったのですけど、

一部の方にはお話していることですのでお伝えすることにしました。

 

実はこの記事のタイトルにもなっているとおり、

私は昨日人生で最上級に最悪で屈辱的な出来事に遭遇してしまいました。

 

それは皆さんの中でもご経験があるかもしれない

'ぎっくり腰'になってしまったことです。

 

「なぁんだ、そんなことかよ」と思われたあなた、

私のことを笑って上げて下さい。自分でも情けないと思っているので()

 

ぎっくり腰になられた方が口にされる「なったものにしかわからない」と

いう言葉の意味、今になって分かりました。

 

よく聞く言葉を耳にしていたときはそういうものなんだという

軽い気持ちで聞き流していて、私は絶対にならないと思っていたので、

実際に無様な結果になってしまったことを悔やんでいますし、

ぎっくり腰になってしまったことに私の体力的な衰えを感じてしまったりと、

複雑な気持ちでいっぱいです。

 

ぎっくり腰になったキッカケは特別重いものではなかったのですが、

荷物を持ち上げる際に腰をギクッとやってしまい、

その瞬間は生まれたての子牛のように立つことができず、

貧血みたいに血の気が引くような感覚に襲われ、

数分間は意識が飛んでいました。

 

仕事中に起こしてしまったことなので周りの人間に悟られないように

作業するのが大変で大変で、でも私の場合、このような状況に遭遇すると

妙に冷静に行動することができ、普段よりキチンと仕事ができているのが

自分でも不思議でした()。何なんだろう、あの力は?

 

今は普段と変わらず、事務所のベッドに横になって

この記事を書いているのですが、お腹に力を入れたり寝返りを打つときに

腰の痛みに襲われ、以前にヘルニアをやったこともあり

足の痺れも少しある状態です。

 

でも、腰が痛いからと言ってベッドに横になっているわけにはいかず、

また、ぎっくり腰の回復を早めるためには無理のない程度に動かないと

もっと最悪な結果を招いてしまうので、当面の間は

ぎっくり腰を治すことを私の仕事にしたいと思っています。

 

正確にはぎっくり腰との付き合い方を身に付けないとですね()

 

いつも何かしらの病気になった時に思うことなんですが、

どうして病気にならないと普通に生活できることや

体を動かすことに対するありがたさを感じてしまうのかなと思うと

自分が愚か者で情けない奴だと感じました。悔しくて涙が出てきましたよ。

 

だけど、一時過ぎて再び元気に活動することができたら、

初めのうちは感謝の気持ちを持っているのですが、

日が経つにつれてその気持ちが薄れていくのかなと思うとやっぱりね()

 

チームペトさいの皆さんは私とは違って人間ができていらっしゃるから

そのようなことはありませんよね。

 

でも、人間はいつどこで何が起きるか起こされるか分かりませんので、

私のような人間が言っても説得力の欠片もありませんけど

ご体調には十分にお気を付け下さいね。

 

あ~ぁ、ペトさいができない。できない。できない。できない。できない。

苦痛の極みだよ~ぉ。

 

あっ、そうそう。ブログ記事の更新ですけど、

皆さんとの約束だから、ちゃんと更新しますのでご安心下さい!!

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

コメント

当ブログでは承認制を導入しています。
当ブログは皆様から頂いたコメントを記事の一部と考えているため、
ブログ記事に関するコメントは歓迎しますので、ドシドシご投稿下さい!!

但し、誹謗中傷、アダルト関連、および、ブログ記事以外
コメントについてはご遠慮願います。

最近、emi_himitu@yahoo.co.jp関連のコメントを入れる方がいますが、
これは送金詐欺の勧誘であり詐欺行為に加担しているのと同類なため、
投稿される方はサイバーポリスに通報しますのでご覚悟下さい!!

(投稿されなくてもホスト名はこの画面に入った瞬間にこちらで把握しています)
非公開コメント

No title

お大事にとしか言いようがないです。
これを機会に、体を鍛えてください。そして強靭な肉体に改造してください。そうすればぎっくり腰も克服できるかも。

No title

M.Ishiiさん おはようございまーす♪

ぎっくり腰は突然襲ってくる厄介者ですが、身体の中心部
クセにならないよう、しっかり完治と暫くはコルセットを巻いたほうがいいのではないでしょうか。
ぎっくり腰にはなったことはないですが、骨盤が緩んでいるせいかすぐに腰痛。
酷い時にはギックリ腰の症状と同じで寝てても起きてても動くのがスローモーション。
お大事になさってくださいね♪
ぎっくり腰、年齢には関係ないようですよ。

おはようございます(^-^)

ありゃりゃ、やっちゃいましたね(^^ゞ
私も何度か経験がありますが、身動き不能になった事も(T_T)
無理せず、お大事に。
クセになるとか言いますし、お気を付けください(+o+)

No title

こんにちは
こりゃあ大変ですね
足腰は至って頑丈ですが、歳を考えて行動します
しつかり養生して、早く治りますよに
お大事に…

旋次郎さん、らうっちさんへ

いつもブログへのご訪問&コメント、
ブログランキングへの応援ありがとうございます。

●旋次郎さん
 人生初のぎっくり腰になってしまい、情けないやら
 恥ずかしいやら苦しいやら複雑な気持ちが入り交じっています。
 
 普段から筋トレをしているのですが、なるときはなるんだと思います。
 
 仰る通り、筋トレの内容を見直して強靭な肉体に改造したいと思います。
 
 
●らうっちさん
 お気遣いありがとうございます。
 
 ぎっくり腰になった方がよく言われるように、年齢は無関係なようですね。
 とはいえ、一生ならないと思っていたのでショックでした。
 
 仰る通り、今もコルセットをしています。

coconut punchさん、まあちゃんさんへ

いつもブログへのご訪問&コメント、
ブログランキングへの応援ありがとうございます。

●coconut punchさん
 お気遣いありがとうございます。
 
 ぎっくり腰をやった瞬間は身動きがとれないし、貧血になって意識が朦朧として、
 気付いたときには腰に力を入れることができず身動きがとれませんでした。
 
 まるで、芋虫が頑張って歩こうともがいているような状態でした。
 
 仰る通り、ぎっくり腰はクセになると簡単に発症するという話をよく聞くので、
 少し臆病になってしまっています(^_^;)。
 
 
●まあちゃんさん
 お気遣いありがとうございます。
 足腰が丈夫って素晴らしいですね(^o^)。
 
 私も毎朝筋トレをしているのでそこそこ体力には自信があったのですが、
 まさかのぎっくり腰を発症して臆病風に吹かれています。
サイト紹介
環境活動の一つとして始めた
「ペットボトル栽培」も早7年目です。
使い捨てされるペットボトル一つで、
種から無農薬で育てております。
今後も、初めてペットボトル栽培に
取り組まれる方に分かりやすく、
お花や野菜の栽培をご紹介します。
(ブログ管理人 M.Ishii)
お問い合わせ
本ブログへのお問い合わせや
ブログ記事以外のコメントは
メールフォームよりお送り下さい!!


但し、誹謗中傷、アダルト関連は
お断りさせて頂きます!!
メールフォームへ
ブログサイト内翻訳ツール
月別アーカイブ
FC2カウンター
助成金