--月
--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
心ひとつに キャンドルナイト

04月
21
4/21 今回の「わさび菜」栽培はリベンジできたよなぁ?

[わさび菜] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、ペットシア

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培のお話にお付き合い下さい。

 

前回は若干葉が痩せているものが見受けられますが、

全体的に以前の生長を彷彿させるように葉数を増やして大きくなり

ワサワサと茂っていたことをお伝えしました。

 

既に収穫できそうな大きさに育っていましたが、

その後も大きく生長しているのか見てみることにしましょう。

 

あれから一週間が経過して栽培開始から171日目を迎えた「わさび菜」

草丈を少し伸ばし葉がさらに大きくなり、元気に育っていました。

ペトさい(わさび菜・改)90

 

近くに寄って葉の状態を見てみたところ大分全盛だった頃の状態に戻り、

収穫しても問題ない大きさとなり、痩せているようには感じませんでした。

 

とはいえ、「わさび菜」を育ててから半年近くが経過し、

葉の再生には少し時間がかかるようになり衰えていることは確かです。

 

このため、「わさび菜」を有終の美で飾るためにも

今回の収穫を最後に勇退させることにしたいと思います。

★収穫のポイント★

・葉の大きさが1520(cm)くらいになった頃を目安に収穫する。

・収穫するときは株元付近を園芸用ハサミで切り取ること。

ペトさい(わさび菜・改)91

 

今回で最後の収穫となる「わさび菜」ですが、

これまで計8回収穫してきた量よりも多く、

まさに有終の美にふさわしい収穫となったと思います。

ペトさい(わさび菜・改)92

 

これだけたくさん収穫することができたら、

わさび菜のペトさい料理をどれだけ作ることができるのでしょうか?

 

さて、今回の「わさび菜」栽培は前回のリベンジを果たすために

様々な工夫と栽培方法を改善し、挑みました。

 

しかし、元々ブログ記事をご覧頂いている方々にペットボトル栽培での

「わさび菜」栽培をレクチャーするために育てているのですから

失敗してはいけなくて、成功するのが当たり前でなくてはならず、

リベンジすること自体ナンセンスなのです。

 

ですので、結果的にほぼ完璧な状態で終わらせることができ

リベンジを果たすことができたことには満足していませんし、

これを教訓にほかの栽培に活かさなければいけないと思っています。

 

というわけで、今回の「わさび菜」栽培は目立ったトラブルもなく

順調に収穫することができましたので栽培レシピに追加したいと思います。

 

「わさび菜」は比較的に容易に育てることができますが、

適切な播種時期に種を蒔かれたほうがよろしいかと思います。

 

なお、これから「わさび菜」を種から育てたいと思われた方は

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

これまで「わさび菜」栽培のお話にお付き合い下さり、

ありがとうございました。

 

★わさび菜の栽培データ★

ペトさい(わさび菜・改)20

【第二部 完】

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

コメント

当ブログでは承認制を導入しています。
当ブログは皆様から頂いたコメントを記事の一部と考えているため、
ブログ記事に関するコメントは歓迎しますので、ドシドシご投稿下さい!!

但し、誹謗中傷、アダルト関連、および、ブログ記事以外
コメントについてはご遠慮願います。

最近、emi_himitu@yahoo.co.jp関連のコメントを入れる方がいますが、
これは送金詐欺の勧誘であり詐欺行為に加担しているのと同類なため、
投稿される方はサイバーポリスに通報しますのでご覚悟下さい!!

(投稿されなくてもホスト名はこの画面に入った瞬間にこちらで把握しています)
非公開コメント

サイト紹介
環境活動の一つとして始めた
「ペットボトル栽培」も早7年目です。
使い捨てされるペットボトル一つで、
種から無農薬で育てております。
今後も、初めてペットボトル栽培に
取り組まれる方に分かりやすく、
お花や野菜の栽培をご紹介します。
(ブログ管理人 M.Ishii)
お問い合わせ
本ブログへのお問い合わせや
ブログ記事以外のコメントは
メールフォームよりお送り下さい!!


但し、誹謗中傷、アダルト関連は
お断りさせて頂きます!!
メールフォームへ
ブログサイト内翻訳ツール
月別アーカイブ
FC2カウンター
助成金