--月
--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
心ひとつに キャンドルナイト

05月
29
5/29 ペトさい料理13~芯栽培キャベツ編~

[ペトさい料理] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、べんり菜

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培以外のお話にお付き合い下さい。

 

これまでペットボトル栽培で収穫した野菜を使って様々な料理を作り、

自己満足的にご紹介する「ペトさい料理」。

 

今回ご紹介する'ペトさい料理'はキャベツの芯から

一球のキャベツにするべく栽培した結果、

敢えなくトウ立ちさせてしまった「芯栽培キャベツ」を使った料理です。

 

この「芯栽培キャベツ」は市販のキャベツの芯を育苗させ、

大きめの鉢に植え付け後に生長を見ながら複数出た芽を剪定し、

以後結球させるように育てました。

収穫した芯栽培キャベツ01

 

結果的に、一球のキャベツに育てることはできませんでしたが、

「芯栽培キャベツ」の形は違えど市販のキャベツと変わらないため、

ちゃんと料理を作ることはできますので、早速ご紹介することにしましょう。

 

まず一品目は、栽培途中で'芯栽培キャベツの芽'を剪定したことから

これを使って、「オーソドックスな野菜ラーメン」を作りました。

キャベツの芯料理01

 

ちょうど'芯栽培キャベツの芽'を剪定した時は冷蔵庫にモヤシ、ニンジン、

ゴボウ、ニンニク、そしてなぜかナルトしか入っていなかったため、

ラーメン通である私としては最低ランクのラーメンを作ってしまいました。

 

しかし、食材と盛り付けが乏しいラーメンではありますが、

味だけはゴマ風味を効かせた味噌味に仕上げたので美味しかったです。

 

二品目からは'芯栽培キャベツ'を使った料理になりますが、

収穫した'芯栽培キャベツ'が結構な大きさだったことから三品作りました。

 

まず、一つ目はトウ立ちした芽を活かしたかったことから

「キャベツの芽とベーコンの春パスタ」を作りました。

キャベツの芯料理02

 

今は初夏の陽気ですので春の気分を味わうには遅過ぎましたが、

作った当時は春一番でしたので春にふさわしい野菜を使って

美味しく頂きました。

 

二つ目は収穫した'芯栽培キャベツ'には固くなった葉があったことから、

これを活かして「オレ流シーフード焼きそば」を作りました。

キャベツの芯料理03

 

普段、私が作るソース焼きそばにはシーフードを入れることはないのですが、

今回はどのような感じに仕上がるのか見てみたかったことから作りました。

 

これが想像していた以上に美味しかったので、病み付きになりそうです()

 

3つ目は残った'芯栽培キャベツ'を使ってガッツリと食べたかったことから、

思い切って「オレ流回鍋肉丼」を作ってみました。

キャベツの芯料理04

 

この丼は今の時期にビールを飲みながら食べても美味しく頂ける逸品で、

もう思い切りがっついて食べてしまいました。ウマしだよ()

 

というわけで、以上四品の'芯栽培キャベツ'の料理でしたが、

皆さんはこれらの中で食べてみたい料理はありましたでしょうか?

 

どの料理もそれほど凝ったものではないのですが、

どれもオレ流だから一流料理人より美味しいよ!!

 

どれか一つでも食べてみたいと思う料理がありましたら、

コメントを入れて頂けると嬉しいです。

 

さて、次回のペトさい料理ですが、

累計9回収穫することのできた「わさび菜」を使った料理の第三弾を

ご紹介したいと思います。

 

果たして、私は'わさび菜'を使ってどのような料理を作ったのかを

皆さんで推理してみて下さい!!

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

コメント

当ブログでは承認制を導入しています。
当ブログは皆様から頂いたコメントを記事の一部と考えているため、
ブログ記事に関するコメントは歓迎しますので、ドシドシご投稿下さい!!

但し、誹謗中傷、アダルト関連、および、ブログ記事以外
コメントについてはご遠慮願います。

最近、emi_himitu@yahoo.co.jp関連のコメントを入れる方がいますが、
これは送金詐欺の勧誘であり詐欺行為に加担しているのと同類なため、
投稿される方はサイバーポリスに通報しますのでご覚悟下さい!!

(投稿されなくてもホスト名はこの画面に入った瞬間にこちらで把握しています)
非公開コメント

サイト紹介
環境活動の一つとして始めた
「ペットボトル栽培」も早7年目です。
使い捨てされるペットボトル一つで、
種から無農薬で育てております。
今後も、初めてペットボトル栽培に
取り組まれる方に分かりやすく、
お花や野菜の栽培をご紹介します。
(ブログ管理人 M.Ishii)
お問い合わせ
本ブログへのお問い合わせや
ブログ記事以外のコメントは
メールフォームよりお送り下さい!!


但し、誹謗中傷、アダルト関連は
お断りさせて頂きます!!
メールフォームへ
ブログサイト内翻訳ツール
月別アーカイブ
FC2カウンター
助成金