FC2ブログ
--月
--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
心ひとつに キャンドルナイト

04月
08
4/ 8 日本の太陽光発電が「世界3位」に転落?!

おはようございます、M.Ishiiです。

 

「太陽光発電」と言いますと、環境にやさしい

新エネルギーとして注目されていると思います。

 

先日、太陽光発電に関する情報を収集するため、

インターネットで調べたところ、衝撃的な記事を目にしました。

 

なんでも、日本の太陽光発電の総設備容量がスペインに抜かれ、

世界第3位に転落したのだそうです。

 

これは、民間国際団体の再生可能エネルギー

政策ネットワーク21(REN)が、2008年末時点の太陽光発電の

総設備容量を調査して分かったもので、

1位はドイツで540(kW)、2位はスペインで230(kW)

そして、3位は日本で197(kW)だったとのこと。


ところで、皆さんは日本がその昔に太陽光発電の総設備容量で

トップの座を射止めたことがあったことをご存じでしょうか?

 

実は、今から5年前までは太陽光発電の総設備容量で

堂々の1位を維持していたのですが、

2005年度に国の太陽光発電普及のための設備費用の

補助制度が廃止された影響から総設備容量が下がり、

ドイツにトップの座を奪われてしまったのです。

 

従って、このときの転落は日本政府による

自業自得の結果だったのです。

 

そして今回の転落の要因は、2位になったスペインが

昨年1年間に新設した太陽光発電の設備容量で

大型原発1基分を上回っていたことが影響していたようです。

 

再生可能エネルギー政策ネットワーク21によると、

再生可能エネルギーの開発が急速に進んだ国はいずれも、

太陽光や風力からの電力を長期間にわたり有利な価格で

買い取るよう電力会社に義務付ける「固定価格買い取り制度」

導入していると分析しているのとのことです。

 

最近、日本政府でも電力会社に再生可能エネルギーで作った電力を

一定で買い取るよう義務付ける制度を一部変更し、

太陽光発電については一定期間、有効な価格での買い取りを

義務付ける新制度の導入を決めたそうです。

 

しかし、太陽光発電を設置されているご家庭は数少ないため、

この制度を導入したとしても、設置台数を増やさなければ

この仕組みは成り立たないと思うのですが...

 

M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

コメント

当ブログでは承認制を導入しています。
当ブログは皆様から頂いたコメントを記事の一部と考えているため、
ブログ記事に関するコメントは歓迎しますので、ドシドシご投稿下さい!!

但し、誹謗中傷、アダルト関連、および、ブログ記事以外
コメントについてはご遠慮願います。

最近、emi_himitu@yahoo.co.jp関連のコメントを入れる方がいますが、
これは送金詐欺の勧誘であり詐欺行為に加担しているのと同類なため、
投稿される方はサイバーポリスに通報しますのでご覚悟下さい!!

(投稿されなくてもホスト名はこの画面に入った瞬間にこちらで把握しています)
非公開コメント

サイト紹介
環境活動の一つとして始めた
「ペットボトル栽培」も早7年目です。
使い捨てされるペットボトル一つで、
種から無農薬で育てております。
今後も、初めてペットボトル栽培に
取り組まれる方に分かりやすく、
お花や野菜の栽培をご紹介します。
(ブログ管理人 M.Ishii)
お問い合わせ
本ブログへのお問い合わせや
ブログ記事以外のコメントは
メールフォームよりお送り下さい!!


但し、誹謗中傷、アダルト関連は
お断りさせて頂きます!!
メールフォームへ
ブログサイト内翻訳ツール
月別アーカイブ
FC2カウンター
助成金