FC2ブログ
--月
--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
心ひとつに キャンドルナイト

04月
23
4/23 たくさんの「ミッキー」が木になった!!

おはようございます、M.Ishiiです。

 

ミッキーマウスの木01  突然ですが、皆さんは左の写真に示す

 植物が何かお分かりになりますか?

 

 この植物は、「ミッキーマウスのキ」

 呼ばれるもので、南アフリカ原産の
 常緑の低木
なんだそうです。

 

 この「ミッキーマウスのキ」ですが、

 花が落ちると赤いがく片が大きく

 反り返り、中で豆粒大の実が

 黒く熟しながら落ちていき、

 3個になった様子がとちょうど
'ミッキーマウス'の顔に見えることから

この名前で呼ばれるようになったのだそうです。


元々は、「オクナ・セルラタ」という名前だそうでして、

春から秋に黄色い花を咲かせるとのことです。
ミッキーマウスの木02

さて、この「ミッキーマウスのキ」は、

現在、茨城県那珂市戸にある県植物園の熱帯植物館で

見ごろを迎えているそうで、今月いっぱいまで楽しめるそうです。

 

この植物園では、約10年前からこの「ミッキーマウスのキ」を

栽培しているそうで、子供にも見やすいように年2回

剪定して低位置に実がなるようにしているとのことです。

 

また、赤いがく片がミッキーマウスのズボンのように見え、

子供たちに人気があるのだそうです。

 

この植物園の方の話によると、

この「ミッキーマウスの木」は茨城県でも珍しい木とのこと。

 

このため、「今なら丁度、ミッキーマウスになっていく変化を

楽しむことができます。」とPRしています。

 

初めて、「ミッキーマウスのキ」を見たときには、

赤いがく片にテントウ虫が付いているのかと思いましたが、

よく見てみると、ミッキーマウスに見えなくもなかったですので、

自然が作り出した神秘を感じることができました。

 

皆さんも、今年のゴールデンウィークに

「ミッキーマウスのキ」をご覧になられては如何でしょうか?

 

M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

コメント

当ブログでは承認制を導入しています。
当ブログは皆様から頂いたコメントを記事の一部と考えているため、
ブログ記事に関するコメントは歓迎しますので、ドシドシご投稿下さい!!

但し、誹謗中傷、アダルト関連、および、ブログ記事以外
コメントについてはご遠慮願います。

最近、emi_himitu@yahoo.co.jp関連のコメントを入れる方がいますが、
これは送金詐欺の勧誘であり詐欺行為に加担しているのと同類なため、
投稿される方はサイバーポリスに通報しますのでご覚悟下さい!!

(投稿されなくてもホスト名はこの画面に入った瞬間にこちらで把握しています)
非公開コメント

サイト紹介
環境活動の一つとして始めた
「ペットボトル栽培」も早7年目です。
使い捨てされるペットボトル一つで、
種から無農薬で育てております。
今後も、初めてペットボトル栽培に
取り組まれる方に分かりやすく、
お花や野菜の栽培をご紹介します。
(ブログ管理人 M.Ishii)
お問い合わせ
本ブログへのお問い合わせや
ブログ記事以外のコメントは
メールフォームよりお送り下さい!!


但し、誹謗中傷、アダルト関連は
お断りさせて頂きます!!
メールフォームへ
ブログサイト内翻訳ツール
月別アーカイブ
FC2カウンター
助成金